縁起の良い和柄をギフトに贈ろう!おすすめ和雑貨や和グッズについて意味と種類からご紹介

暮らし

こんにちは、めぐーるギフトです。このサイトでは、ギフト選びで悩んでいる方へのお役立ち情報を、最新トレンドも交えてお届けします!

ということで、

前回は「縁起の良い和柄の名前・意味のまとめ」をお届けしましたが、今回は「ギフトにおすすめ喜ばれる和雑貨や和柄グッズ」を紹介してまいります。

日常的に何気なく使われ、目にすることも多い「和柄」ですが、その意味や込められた願いを知れば見方も楽しみ方もグンと倍増します。知れば知るほど、大変奥深いものだと思います。また、縁起柄の和柄グッズは贈った相手に「せが訪れるかもしれない優しい想いがこもったものなので、もらった相手もきっと喜んでくれるでしょう。ぜひギフト選びの参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

1.ギフトにおすすめ!喜ばれる和柄グッズ

1-1.ポップな色合いの縁起柄ヘアゴム

モダンな和柄を引き立てるビビットカラーのヘアゴム。古典的過ぎない雰囲気で和装にも洋装にもどちらにもマッチしやすいデザイン。さりげなく日常的に和をまとって頂けます。

 

 

1-2.食卓で和を小粋に愉しむ

白と藍で描かれる日本の伝統文様。小さな1枚だけど、日本らしさを小粋に感じられる趣あるお皿です。いつもの食卓をモダンに和で彩る洗練デザイン。ご新築・引っ越しのお祝いに如何でしょうか。

 

1-3.渋さがカッコ可愛い

シャープな三角形に洗練された和柄が描かれたトライアングル型のピアス。上質なゴールドが大人格好よくドレスアップの装いにも

 

1-4.折り紙ピアスは注目の的

小さな折り紙から作られた色彩豊かな折り鶴ロングピアス。1点1点人の手で織られています。長めのチェーンでゆらゆら愛らしい。海外の方へのお土産やギフトにも最適です。

 

 

1-5.お守りもカスタマイズする時代

OMAMO

人々の願いや悩みも多様化している現代において1人1人にあったお守りをカスタマイズして作って頂けます。30種類から選べる和の柄が持つ意味、色合い、ご祈祷を組みわせることで、あなただけの、大切なあの方へのオンリーワンのお守りとなります。

 

1-6.落ち着いた大人のデザイン

京都の人気ブランド「嵐山よしむら」のしっとりお洒落なコインケース。スナップでガバッと口が広がり小銭の出し入れもしやすい作りです。1つ1つ手作りで丁寧に作られています。お土産などに喜ばれそうですね。

 

1-7.い草と和柄のコラボ!ブックカバー

い草香るブックカバー。懐かしさを感じる和テイストのおしゃれな文庫本カバーです。読書好きな、小説好きな方へのプレゼントに。

 

1-8.アイディア次第で多用に使えるマステ

bande store

「西川コミュニケーションズ」の遊べるマスキングテープ和もようシリーズ各種。四季の風物や和のこころを感じさせる絵柄モチーフがカラフルに描かれ、多彩な柄を組み合わせて季節の挨拶やお礼などちょっとしたお便りに風情と彩りを添えられます。ギフトやメッセージカードの飾りに使ったり、珍しいプチギフトとしても使えますね。

 

1-9.伝統工芸でつくられた上品な印鑑ケース

細部まで丁寧に作られた印伝の印鑑ケース。印伝とは「甲州に江戸時代から続く鹿革に漆で模様をつけた革の伝統工芸品」のことです。成人式のお祝いや就職祝いなど、節目に贈るプチギフトとして最適です。便利な朱肉付き。

 

1-10.和柄の手ぬぐいにつつまれたコーヒーギフト

シックな和柄の手ぬぐいにつつまれた丹波の黒豆珈琲のギフトセットになります。手ぬぐいの柄は黒系の和柄ということで自分で選ぶことはできませんが、使いやすい落ち着いだデザイン。男性の方やコーヒー好き方のプチギフトに良さそうです。

 

1-11.粋でモダンな質感マグ

おしゃれ家具雑貨シルヴァン

美濃焼ブランド、AWASAKA食器の小紋(komon)シリーズ、マグカップになります。全5種類、それぞれ伝統文様が描かれた和モダンで上質な質感のマグカップになります。2個セットだとkomonのロゴ入りの専用ギフトボックス入りで多様なギフトシーンで活躍しそうです。

 

まとめ

本記事では、前回まとめた「縁起の良い和柄の名前・意味」を踏まえてギフトに「喜ばれるおススメの和柄グッズ」をご紹介してまいりました

和の伝統文様、特に縁起の良い柄というのは、いわば、日本ならではのラッキーチャームです。そんな和柄が描かれたグッズを、幸せを呼び込むアイテムとして、あなたが幸せになってほしいあの方へ贈ってみては如何でしょうか。きっと想いが伝わると思いますよ。

この記事が皆さまの毎日にとって少しでもお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました