大人カップルでもOK?さりげないペアピアスの人気ブランドをご紹介

お揃い・ペア

---- スポンサーリンク ----



こんにちは、めぐーるギフトです。このサイトでは、ギフト選びで悩んでいる方へのお役立ち情報を、最新トレンドも交えてお届けします!

カップルでお揃いのモノを身に付けたい」という想いは、付き合った経験がある人なら一度は抱いたことがあるのではないでしょうか?心のつながりだけでなく、目に見えるカタチで「パートナーとのつながり」を確認したい人にとっては、ペアグッズは安心感をもたらし、気持ちをプラスにしてくれるお守りのような存在です。とくに若い世代の女性が、「お揃い」アイテムを切望するイメージが強いですが、じつは自立した大人カップルの中にもペアグッズに憧れを抱いている人が多数います。

参照:男女兼用ペアルック(amazon)

とはいえ、同じ服、同じ帽子、同じバッグいった、あからさまなペアルックはさすがに恥ずかしく、ハードルが高いようです。したがって、落ち着いた大人カップルにおすすめなのは、りに気付かれにくい、さりげないお揃いアイテムになります。ペアのアクセサリーなどがおすすめですね。定番のペアリングやペアブレスレットもいいですが、今おしゃれなカップルの間で注目されているのは小ぶりの「ペアピアス」です。ピアスは本来男女でつける場所が違ったり、深い意味合いをもつ特別なアクセサリーとも言われます。

ということで本記事では、大人カップルでもOK?!な、さりげな「ペアピアス」についてご紹介してまいります。ペアピアスを取り扱うおすすめブランドもあわせてご紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク


1.ピアスの意味とつける場所

 

マーガレット
マーガレット

耳元を飾り、表情のアクセントになるピアスは、とっても魅力的なアクセサリーですよね。

meguru
meguru

はい、最近は男女とわずピアスはおしゃれアイテムとして大人気ですね。

マーガレット
マーガレット

ところで、ピアスって一体いづころ登場したんですか?

meguru
meguru

えーと、ピアスの起源は、古代エジプト時代にさかのぼると言われます。当時は「魔よけ」として身に付けていたようです。

 

マーガレット
マーガレット

「魔よけ⁉」ですか。何だか物騒ですね。

meguru
meguru

そうですね。昔は耳などの穴から悪魔が体内に侵入してくると恐れられていました。そのため悪魔が嫌う「きらきら」を耳元につけることで撃退していた、というわけです。

 

 

マーガレット
マーガレット

耳から魔物が入ってくる…⁉嫌ですね、それは何としても阻止したい!

ということで「耳から入ってくる魔物除け」が、ピアスの起こりというわけです。
そしてその後、中世ヨーロッパの時代に豪華な装飾品として貴族間で大流行し、どんどん世界中に広まったとされます。

 

またヨーロッパ貴族の間では、男女でピアスをつける耳が違っていました

貴族の男性は女性とあるくときに、女性に自分の左側を歩かせたと言われています。それは手に持った武器でいつでも女性を守れるように」です。

つまり、

 

男性は右側を歩く(だから、女性を守るほうの左側ピアスをつける)

女性は左側を歩く(だから、守られる方の右側にピアスをつける)

 

という文化が根付いていったとされ、今でもその考え方が浸透しています。

 

 

そして西洋では、

 

男性の左耳ピアス:勇気と誇りの象徴

女性の右耳ピアス:優しさと成人女性の証し

 

とされ、男女それぞれが役割のことなる対(つい)のピアスをつけることで「2つで1つ」と考えられています。一般的に「ペアピアス」は男女1つずつが対になってセット販売されていますが、そういう歴史的背景によるものなのでしょう。

 

また余談になりますが、西洋をはじめとした海外では、

 

 

・男女逆につけると、同性愛者

・両耳に付けると、ノーマル・バイセクシャル

 

を意味するそうです。本人にまったく知識がないがために、その意味を知っている人からあらぬ誤解を受けてしまわないよう、とくに海外の人と交流する際には気をつけたいものですね(日本国内においてはそこまで心配する必要はないでしょう。現に大半の人が、自分がしっくりくる方の耳に付けているようです)。

スポンサーリンク



2.「ペアピアス」は大人カップルにおススメ⁉

そして上で述べたことの繰り返しになりますが、「ペアピアス」は大人カップルのお揃いアイテムとしておすすめです。

もちろん、カップルともにピアスホールが開いているのは前提条件として話を進めますが、

 

 

おすすめな理由

・さりげないサイズ感で周りからあまり気付かれない

・「2つで1つ」という、特別感

・「守る男性がつける左耳ピアス、守られる女性がつける右耳ピアス」という、本来の意味合い

そしてこれは個人的な意見ですが、

・耳元にある相手との「つながり」から、まるで相手のささやき声が聞こえるよう…

 

になります。

最後の理由について説明させてもらうと、つらいとき心細いとき、たとえ近くにパートナーがいなくても「耳元」のピアスで相手を感じることで、「大丈夫!」「がんばって」とささやいてもらえるような気がしませんか(照)

 

3.おすすめ「ペアピアス」をご紹介します!

基本的に男女兼用でつかえる形状が「ペアピアス」として向いています。また一般的に「お揃い」アイテムを身に付けることに対して男性は消極的です。ですから、そんな男性でもつけたくなるような、男性好みのピアスがいいでしょう。男性がつけても違和感のない「シンプルかつ、っこいいものがおすすめです。

3-1.メンズに人気なピアスの形

3-1-1.スタッドピアス

ポスト部分がストレートになっているタイプのピアスで、固定するための留め具(キャッチ)がついています。小さなストーンやスターなど小ぶりなモチーフをあしらったデザインが特徴。シンプルなものが多いのでピアス初心者でもファッションに取り入れやすいです。また耳への負担があまりないサイズ感で、長時間の使用にも向いています。

3-1-2.ストーンピアス

こちらも形はスタッドピアスタイプが多いですが、モチーフ部分に天然石があしらわれたピアスになります。石の種類・カラーによって意味合いも、雰囲気もまったく異なります。本体部分がシルバー、黒のものは、宝石をあしらっていてもカッコいい印象なので男性でもカッコよく使えます。

3-1-3.フープピアス(リングピアス)

「フープ」(=輪)の形状が特徴的なタイプのピアスです。シンプルでありながら、おしゃれな存在感ただようデザインは、男女どちらにもマッチする洗練された印象です。

 

3-2.人気ブランド紹介

男性がつけても女性がつけてもOKな、「ユニセックスデザイン」の人気ブランドをまとめました。

■L.R.C Design

L.R.C(=Little Rock Circus)となります。「さりげない大人のカッコ良さを追求し、日常にアクセントを」がテーマです。”Rock”という言葉はスラングで”信頼”という意味もあります。つまり、信頼しあう2人に贈る大人の「ペアアクセサリー」ブランドです。

 

■ライオンハート

コンセプトは「常に変化を恐れず新たな価値観をシェアし続ける」アクセサリ―ブランドになります。自分のライフスタイルを大切にしたい、と願う人に「リラックス」「清潔感」「ウィット」といったスパイスを提案。

こちらは男性有名ファッション誌はじめ、国内アーチストのCDジャケットやPV撮影のプロデュースも手掛けるなど多方面で大活躍な有名スタイリスト「石黒亮一」氏とのコラボ商品。

 

■ケンブラッド

プロデューサ山本健一氏が提案するジュエリーブランドです。公式ショップには「日常で『意識と無意識』に感じている感覚をデザイナーのフィルターを透してデザインに反映させていきます。ピースフルなテーマを軸に、ストーリーを感じさせるアイテムを展開」とあり、スタンダードでユニセックスな商品をたくさん生み出しています。

 

■モリーヴ

コンセプトは“大人のジュエリー”。肌に触れたときの着け心地を徹底し、かつ無駄のないシンプルさ特徴のブランド。シルバー・ゴールド・天然石などの素材の良さと意味合いを生かしたデザインは魅力的です。佐藤健さんがプライベートでネックレスを愛用するなど、著名人にも愛用者が多い。

 

■ヴァンティーク

名前のvantique(ヴァンテーク)は「Verse」 +「 Antique(アンティーク)」の造語で、 「古めかしく、そして、お守りとして」がコンセプト。つまり、お守りとして身に付けるアクセサリーを提案しています。シルバー、真鍮、K10(10金)といった風合いある素材を重視し、ハンドメイドで仕上げたヴィンテージ風の質感が特徴になります。

 

■ガルニ

“Diverse Conception” = 「多様な発想」時代の流れに背くこと無く、独自のフィルターを通し表現し続ける。設立当初から一貫したテーマである「手で作ること」にこだわりの焦点をおいています。 手でつくったものには暖かさがある。GARNIの温度は毎シーズン変わることはなく、その暖かさを大切に考えています。

引用:GARNI公式サイトより

がコンセプトのブランドです。

 

■Royal Stag Zest

大人の男性を彩るシックでクールな商品を展開。さりげなく飾れる最高のアイテムを提案」している、どちらかというと硬質で男前なデザインが特徴です。

 

■ジャムホームメイド

肌に最も近いプロダクト」としてブライダルリング・ジュエリー・アクセサリーをメインに、デザインの本質的な必要性(=「思いやり」「笑顔」)を主張し、提案します。

引用:JAN HOME MADE公式サイトより

がブランドコンセプトです。

 

■ゴローズ

goro’s(ゴローズ)は、 流行にとらわれない洗練されたデザインとながく使用していくことでにじみ出る味わい深さ。「直しながら一生使えるモノ作り」を目指したgoro’sオーナー、吾郎さんの思いが詰まったブランドです。

 

■ロイヤルオーダー

アメリカ発のアクセリーブランド。デザイナー兼オーナーのシェリルが持つオリジナリティーあふれるハイセンスな独創性に、多くのハリウッド関係者やミュージシャンが惹かれ、ブランド立ち上げを要望したのがきっかけで誕生しました。世界中で多くのセレブ達から熱い支持を受けています。

 

■プエルタデルソル

1999年にIPジュエリーとカテゴライズした、チタンを蒸着させてブラックやブルーの発色を持つジュエリーを発表し、同年にチェスをモチーフにしたアクセサリーを発表。そのチェスのナイトモチーフがPUERTA DEL SOLのアイコンとして打ち出され、プラチナ×ダイヤモンドの贅沢な仕様のネックレスをはじめ、様々な形でシリーズ展開しております。

引用:PUERTA DEL SOL公式サイトより

 

4.まとめ

ということで、本記事では大人カップルでも、さりげなく身に付けられる「ペアピアス」についてお伝えしました。「お揃い」アイテムを持ちたいと思っても、つい恥ずかしくて手を出せなかったカップルのみなさん、小ぶりなピアスならあまり気付かれることなくファッションアイテムとして取り入れやすいですよ。

また、「ペアピアス」の持つ意味・役割が男女で違い「2つで1つ」という点も、かけがえのない2人の関係性を表すようでぴったりだと思います。ぜひカップルでプレゼントしあってみては如何でしょうか。

この記事が皆さまの毎日にとって少しでも

コメント

タイトルとURLをコピーしました