ロディはいつから乗れる?対象年齢の前に乗るためのグッズなどおすすめ紹介

こんにちは、めぐーるギフトです。このサイトでは、ギフト選びで悩んでいる方へのお役立ち情報を、最新トレンドも交えてお届けします!

スポンサーリンク



おもちゃ「ロディ」は、遊びながら体幹をきたえバランス感覚をやしなう乗用玩具として発売以来、世界中の子どもたちに愛されてきました。出産祝いのプレゼントとしても大変人気ですね。お子さまのいらっしゃるご家庭にはロディがいたり、また、一度は購入を考えた方も多いのではないでしょうか。

そんなロディですが、一体いつから乗れるの?」「一体いつから遊べるの?」と対象年齢が気になる人も多いようです。

児童館やお店のプレイルームに置いてあるロディでは、一歳前後の小さな子から小学生の子どもたちまで幅広く遊んでいるのを目にします。年齢によって遊び方はかわってきますが、ロディがいると、とりあえずまたがるのは子どもの習性でしょうね…。そんなみんな大好きロディですが、ただのおもちゃとはいえ、対象年齢を守って正しい方法で遊ばないと、大きなケガにつながりかねません

ということで、本記事では「ロディはいつから遊べるの?」について、まとめてまいります。購入の参考にしてもらえればと思います。また「出産祝いのプレゼント」として人気ですが、誰かに贈ることを検討中の方も、贈る側の姿勢として「対象年齢」「正しい遊び方」を(相手に伝えられるように)しっかり確認しておきたいものですね。

スポンサーリンク


1.ロディの対象年齢は何歳から

RODY公式サイトによると、

対象年齢は3歳以上

ということです。また耐荷重は200kgなので、大人でも乗れます

 

 

さて、3歳ごろの運動機能の発達がどんなものかというと

・1~2歳で培ったバランス感覚をもとに、転ぶ回数もぐんと減る

・「片足けんけん跳び」や「両足をそろえて前に跳ぶ」といった、歩く・立つ以外のいろいろな体の動かし方が身に付く

・いろいろな体の動かし方にともなう、力の調整(加減)の仕方身に付く

体幹バランスがどんどん身に付く

 

といったぐあいです。

つまり3歳前後というのは、ロディで遊び始めるのにちょうど適しているというわけです。

 

2.やっぱり3歳からじゃないと危ない?

 

マーガレットコメント
マーガレット

3歳未満の小さな子でも、ロディにまたがって楽しそうに遊んでいる姿を見かけますよね。でも、やっぱり3歳未満で遊ぶのは危ないのでしょうか

 

めぐるコメント
めぐる

個人差ありなので絶対に危ないとは言い切れないですが、「1人でロディで遊んでいてケガをしてしまった」という話はよく聞きます。

 

マーガレットコメント
マーガレット

たしかに、跳ねてひっくり返ってケガしたという話はよく聞きますね。

 

めぐるコメント
めぐる

はい、ロディはバランスボールのように「ぴょんぴょん跳ねる」弾力素材でできています。そのためバランス感覚が未発達な子どもが、勢いあまってバランスをくずし激しく転倒するのは珍しくないみたいです。しかも、転倒したときに、運わるく角などに頭をぶつけてしまうことも…。

 

みなさんの痛そうなつぶやきがこちら↓↓

 

痛そうです。転倒するときは、派手めに転んでしまう(飛んでいく)のも「ロディあるある」かもしれません。

 

転倒しやすい理由はいくつかあります。

 

・ロディ本体の形は球体になっているので転ぶときはコロンと勢いよく倒れてしまう

・足が床に十分についていないと足の踏ん張りがきかずに倒れてしまう(特に斜めにバウンドした場合に倒れやすい)

・跳んでいるうちに楽しくて興奮し、加減を忘れてしまう

・空気の入れすぎで、ロディが跳ねすぎる

 

などです。

 

 

対策として、特別なことではありませんが、

 

3歳ぐらいの運動能力が身に付いた子どもに遊ばせる

②床にクッション素材を敷く、周囲にガードを置く、角にカードつけるなど、危なくない場所で遊ばせる

大人が見ている中で遊ばせる

④空気はメーカーが推奨している適切な量を入れる

 

が大切です。家事などすることも多い中、ケガしないように遊ばせるのはなかなか大変ですが、出来るところから安全対策してまいりましょう

 

そして、適切な空気量についてRODY公式サイトには、

ベストな空気量は胴回りのサイズが65㎝前後

 

 

参照:JAMMY(ロディの国内唯一の正規代理店)より

と書いてあります。

乗用玩具として安全に使うためには、胴回りが65㎝前後がベストなバランスです。空気をたくさん入れるとよく跳ねて楽しそうですが、安定性が悪くなるので危ないです。入れ過ぎに注意です。できることなら定期的にロディのボディチェックをしましょう。

スポンサーリンク


3.対象年齢の前に乗るためのグッズなど

では、対象年齢3歳前はロディで遊ばせることはできないのか?

結論から言うと、

できないことはありません周りの大人がそばで様子を見ながら支えてあげるか、または、便利なグッズを使うことで3歳未満でもロディで遊ばせることができます。

ということで、実際に使った人の口コミもあわせてグッズを紹介します。

 

3-1.小さい子供でもロディに乗れるロッキングベース

参照:RODY公式ショップより(ロディ本体は別売)

ロディの足につけてロッキングチェアのように遊べます。より安定するので、転倒しづらくなるため小さなお子様にも安心です。

と公式ショップには記載があります。木馬のように前後にゆらゆら揺れて楽しそうです。土台に足をつけて踏ん張れるので安定感も増します。ただ、手を離してしまうと、重心が後ろにかかりそのまま後方に倒れてしまうことがあるので注意は必要です。

対象年齢 1歳~10歳以下
口コミ ・自分で乗り降り出来て、かつ安定感があるので買って良かった

・しっかりした作りになっています

・ロディ本体だけよりも断然安定感があるので、子供が知らない間につかまり立ちをしても安心

・0歳10ヶ月なので買いました。やはりあった方が安定します

・これをつけたことにより安定感が増し、一歳半の子供でも一人で乗っています

・前後にゆらゆらさせながらTVを見る姿がかわいいです

・立ち上がりを始めたばかりの小さな孫には、安定して安心です

・必要か悩んだけど、マンション住まいなので騒音の事も考えて購入。結果買って良かったです

・子供の誕生日プレゼントにロディを頂いたのですが、ウチはマンションなので下の階に音が響かないようにこちらを購入しました

「買って良かった」「満足」という声が多いです。そして、小さい子どもが使う為だけではなく、騒音防止のために購入している人もいます。

↓↓そして、こちらのショップではロディ本体と土台を同時購入することで、かなりお得に(半額近い値段で)ゲットできます。出産祝もしくは1歳の誕生日に、本体とセットで贈ってみてはいかがでしょうか。

 

3-2.ふわふわ可愛いロディ抱き枕

参照:RODY公式ショップより

びょんびょん跳ねるロディはやっぱりまだ早いと心配な方は、ロディ抱き枕はいかがでしょうか。「ぬいぐるみ」のようなものです。枕としても、クッションとしても使えて、ふわふわとした肌触りがとても気持ちいいと大好評です。お部屋に馴染みやすい新色のパステルカラー3色が登場、カラーは全9色から選べます。本物のロディはバランス感覚が未発達な1~2歳のお子さまにはちょっと危ないですが、こちらは跳ねないので安心です。本物のロディみたいにまたがって遊ぶこともできます。リビング、子供部屋、またベットやソファ、お出かけの車の中など、色々な場所で使えるのが嬉しいですね。またお子さまだけでなく、授乳クッションや足置きなど、族で使えるのもポイントです。

対象年齢 0歳~
口コミ ・表面はパイル生地で肌触りも良く、子供の抱き枕としてサイズ感もちょうど良いので重宝しています

・6ヶ月の子供がRODYに向かっておしゃべりをして、良き相棒になっています

・ベイビーがめちゃくちゃ喜んでいます。カワイイです

・ほどよく大きくて、パイル地で肌触りも良く、発色も良いので、赤ん坊のお気に入りです

・6ヶ月の孫に購入しました、柔らかくて、お気に入りで寝るときはいつも一緒です

・うちでは子供たちの遊び相手に大活躍です!大人のお昼寝クッションにもオススメ

・立出産のお祝い用でしたが、かわいくて、自分用に欲しいほど。授乳用のクッションやくたびれた時のママの枕に良いかと思います

赤ちゃんから大人まで、みんなお気に入りの可愛い抱き枕です。本物のロディを使い始める前の、慣らし期にもいいのではないでしょうか。

 

3-3.飛び跳ねるのに飽きたら、スピーディーローラー

参照:RODY公式ショップより

ロディ本体に付けることでローラーがついた車に変身。ビュンビュンとロディと一緒に走って遊ぶことができます。跳ねるのに飽きたお子さまにいかがでしょうか。付属品をつかうことでロディをいくつもの楽しみ方で使えます。耐荷重は45㎏くらいまで。

対象年齢 3歳~(耐荷重45㎏くらいまで)
口コミ (※口コミが集まったらこちらに記載します)

↓↓スピーディーローラー単体はロディ公式ショップで購入できます

参照:RODY公式ショップより

↓↓2年保証のついたロディ本体とのセット購入はこちらから

 

4.まとめ

以上、本記事では「ロディはいつから乗れるの?遊べるの?」という疑問に答えるべく、対象年齢についてまとめました。対象年齢は3歳からですが、付属品を使えばその前から使えるので、出産祝や1歳の誕生日プレゼントにもおすすめということがわかりました。

ここで内容を簡単におさらいすると、

・対象年齢は3歳~

・3歳からの運動発達にちょうど適した乗用玩具

・ロッキングベースを使えば1歳~

・小さい子には抱き枕もおすすめ

・スピーディーローラーがあればさらに長く楽しめる

です。

安全性を確保して正しく遊べば、体幹バランスをはじめ子供の運動機能を飛躍的にアップしてくれる優秀なおもちゃです。さらに子どもがロディと仲良しになって1人遊びしてくれれ、その間に家事などもサクッと済ませられる頼もしい子育てグッズともいえます。購入をご検討中のかたはぜひ参考にしてみてください。

この記事が皆さまの毎日にとって少しでもお役に立てたら幸いです。

 

その他、ロディに関する記事もあわせてどうぞ↓↓

ロディの本物と偽物の見分け方について|購入で失敗しないために違いを知ろう

ロディの空気の入れ方は?空気入れのおすすめと100均や代用品も紹介

スポンサーリンク



コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

めぐーるギフト