北枕がダメな理由はなぜ?意味や効果を調べたら意外なことが判明しました

縁起

こんにちは、めぐーるギフトです。
このサイトでは
ギフト選びに役立つ情報をはじめ、
日常のあれこれ気になる事について
トレンドを交えてお届けします!

本日のテーマは「北枕」について。

北枕で寝たら良くない

とよく言われますが、
みなさんは気にしますか?

(いちおう確認ですが、北枕は、枕を北に置いて頭を北に向けて寝ることです。)

北枕を気にしだすと、
・布団を敷くときに毎回、迷う
・部屋のレイアウトが固定される

など、なかなか面倒なので「ま、いっか」
と流したいところですが、

昔から言われてきたことなので
やっぱり気になってしまいますよね。

ということで本記事では、

・そもそも北枕はダメなのか?
・そして、北枕がダメと言われる理由は?

このあたりの疑問を解消すべく、
北枕の意味や、ダメと言われる理由について
調べたことをお伝えしてまいります。

調べてみると、
北枕の意味がわかっただけではなく、
実は意外な効果があることも
判明しましたよ。

布団を敷くたびに、毎回気になって「もやっ」
としていたという人も、
最後まで読んでもらうことで
すっきり解決するかもしれません。

 

スポンサーリンク

1.北枕がダメな理由を説明します

そもそも北枕はダメなのか?

についてですが、

答えは、
「ダメでありません」

ちょっと言い過ぎました。正確には、
「ダメというわけではありません」

ダメと断定する科学的根拠は
存在しないですし、むしろ「体にいい?」
という説も出てきています。
(後ほど説明します)

  

では、なぜ「ダメ」と言われるのか?

それは日本では亡くなった人を北向きに
寝かせる習慣があるからです。

なので生きている人が北枕で寝るのは
縁起が悪いと敬遠されるわけです。

ところで、

この亡くなった人を北向きに寝かせる習慣は
どこから来たのでしょうか。

それは、

仏教の始祖であるお釈迦様が入滅した時に
北に頭を向けられていたことに起因します。

頭北面西

「ずほくめんさい」と読みます。

北は「涅槃の方角」と考えられていたため、
お迦様は入滅時に頭を北に向けられていた
そうです。

難しい言葉が並んでますね。補足説明すると、

涅槃(ねはん)とは、一切の煩悩から解脱した、不生不滅の高い境地。転じて、釈迦や聖者の死
入滅とは、宗教的に目覚めた人が死ぬこと

つまり、お釈迦様がいらっしゃるべき
境地である「涅槃」のほう、
つまり北に向かって頭を向けられていた
というわけです。

その後、同じように信者たちも
人が亡くなると遺体を北枕で安置する
ようになりました。

亡くなった人が、
お釈迦様のいらっしゃる極楽浄土に
行けますように

との願いを込めてですね。

そして日本では
「死を連想させる」として
生きている人が北枕で寝ることは
縁起が悪いとされますが、

仏教発祥の国インドでは、
北枕は、「極楽浄土がある方」に
体を向けているとして、
むしろ良い寝方だと言われます。

「北枕で寝たらダメ!」

と言われるのは、実は日本だけ!
というには驚きです。

 

スポンサーリンク

2.北枕は体にとって効果あり⁉

現在では、北枕は実は体にとって良いという説も出てきています。

2-1.日本の磁場は北から南に流れている

地球の磁場に関係あるそうですが、

磁場とは科学的には、
電気的・磁気的現象をあらわすための
物理現象を言います。

磁石の周りに砂鉄が引き寄せられる現象が
ありますよね。
あれがまさに磁場を表わすもので、
地球規模でも存在します。

日本が位置する北半球では、
磁場は北から南へと流れています。

正確には、
北から南へと流れる磁力線が
発生しているということです。

そして、
北枕で頭を北に向けて寝るという事は、

磁場を頭からそのまま受けて足へ流すので
いわば気の流れと一致し自然なわけです。

自然に体を流れる気のおかけで
睡眠時の血行が良くなり
快眠につながります。その結果、
体は健康な状態へ近づくと言われます。

 

2-1.「頭寒足熱」だとするなら

また東洋医学の考え方からも「北枕」は
推奨されています。

「頭寒足熱」

という言葉を知っていますか。

読み方は「ずかんそくねつ」になります。

意味は、
頭を冷やし足を暖めることで、よく眠れて健康によい

ですが、

これは就寝時に
単純に温めたり冷やしたりする
という物理的な話だけでなく、
寝る方角にも通じます。

つまり日本がある北半球では、
・寒いのは北
・暖かいのは南

になるわけですが、これに従うなら
「頭を寒い方の北に向け、足は暖かいほうの南に向ける」

北枕は、理にかなっているわけです。

よって北枕
・頭から足に磁気が流れる
・頭寒足熱の向きである

ので、血行促進による快眠効果が期待でき、
疲労回復や健康増進にもつながると言われるのです。
むしろ北枕のほうが良いとされる理由です。

人は健康的になれば
心穏やかに周囲の人に接したり、
物事に前向きに取り組めますね。

北枕は、
縁起が悪いどころか、
結果的に運気アップにつながる効果が
期待できるかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上本記事では、日本で良くないと言われる

「北枕」について本当にダメなのか?

理由を探ってまいりましたが、
疑問は解消されましたでしょうか?

内容をおさらいすると、

・日本では遺体を安置する向きだから
縁起が悪いとされる
・仏教発祥の国インドでは、
北枕は良い寝方とされる
・北枕は縁起が悪いするのは実は日本だけ
・むしろ磁場の流れに合っている
・頭寒足熱の考えにもマッチする

になります。

北枕だからといって、
そんなに気にする必要はなさそうですね。

また、風水や東洋医学の観点からは
体が健康的になるので
むしろメリットが多いと
北枕をおすすめしています。

意外な発見でした。

これからは部屋のレイアウト的に
北枕で寝ざるを得ない状況でも
安心して寝られるそうですね!

この記事が皆さまの毎日にとって少しでもお役に立てたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました