ボールペンのプレゼント、嬉しくない人もいるって本当?理由を調べてみました

その他

こんにちは、めぐーるギフトです。
このサイトでは
ギフト選びでお悩みの方への役立つ情報を
日常のあれこれ、最新トレンドなど交えて
お届けします!

贈り物として人気の「ボールペン」

各ブランドからデザイン、機能面など
バリエーション豊富にあるので
プレゼントで贈る人も多いと思います。

・自分じゃなかなか買わない
・働く社会人のステータス
・実用的である

・場所をとらない
・名入れサービスがある

などプレゼントにぴったり。
とくにビジネスシーンで使える高級感ある
ものが選ばれる傾向にあります。

さて、そんなボールペンギフトですが
人によっては、

嬉しくない
あまり欲しくない

と感じる人もいるようで。

おそらく今この記事を読んでいる人も、
誰かにボールペンをプレゼントしよう!
と思っているけれど、

・ボールペンを喜んでもらえるかな?
・どんなボールペンがいいかな?

と悩まれているのかなと想像します。

ボールペンをもらっても
あんまり嬉しくないって感じる人は
どんな人なのか、
相手について知っときたいですよね。

ということで!
巷のリアルな声を参考にしながら、
ボールペンが嬉しくない理由や
嬉しくない人の見極め方
について
まとめてみました。

何か参考になることがお伝えできればと思います。

 

スポンサーリンク

1.ボールペンをもらっても、嬉しくない⁉

では、どんな人がボールペンはあまり嬉しくない!
と感じているのか、

皆さんのリアルな声とともご紹介すると、
・今は要らない
・特に欲しいとは思わない
・頻繁に使う物ではないから、嬉しいとは思わないかも
・ボールペンはいつも決まっているのであまり嬉しくない

参考:プレゼントでボールペンをプレゼントされると嬉しいですか?(ミルトーク)

等の声が聞かれました。

また、最近のボールペンの書きやすさ、
使い心地といったら!
びっくりしますよね。

わずか数百円のボールペンでも
スラスラ書き心地よく、
使い慣れてしまったら他のは使えない
という人もいます。
まさに企業努力の賜物です。

なのでそれで十分満足している人が、
・ちゃんとしたブランドの物じゃないとダメ!
・ビジネスマンのステイタスだ!

などの固定観念がない場合は、
機能性でコスパが良いボールペンを選ぶ
傾向にあるのかもしれません。

物に対する価値観は多様化している現代。
その傾向は若い世代にとくに
加速しています。

営業職などそれを持つことが信頼感に
つながる等の場合は
また話は違うでしょうが、

高級ボールペン=1人前のビジネスマン

という構図は昔ほど強くない気がします。

また、ボールペンなどの文具に
並々ならぬこだわりを持った
「文具大好き」人間っていますね。

好みの問題だけでなく、文具の良し悪しは
仕事のスピード・効率に直にかかわるので、
いわば「仕事の武器」と言えます。

そういう人は、本人が納得するものじゃ
ないと使いたくないでしょうから、
気に入ってもらえるボールペンを選ぶ
ハードルはちょっと高いかもしれません。

 

スポンサーリンク

2.嬉しくない⁉理由まとめ

仕事上いいボールペンが必要な人もいれば、
字を書く機会さえあまりない人もいるので、
一概には言えませんが、

「嬉しくない」理由をまとめていきます!

なくす心配がある

手帳やワイシャツのポケットにかけたり
手軽に持ち運べるだけに、
無くしやすいという問題も。
とくに、大切な人にもらったもの
高価なボールペンは、
なくしたら嫌だ
という理由で、持ち歩いたり、普段使いを
躊躇するという人も。

使い慣れたものを持っている

自分で納得して選んだ
こだわりのボールペンがある人も、
やっぱり使い慣れている方がいい
(値段には関係なく)
という理由で、
結果使ってもらえないかもしれません。

重たい

重量もポイントです。
軽すぎて安っぽい印象のもよくない
ですが、重くてYシャツのポケットに
入れた時にずしっと重量を感じるのは
ちょっと…という人もいます。
普段よく使う物なので、
ストレスを感じそうものは選択肢から
外しましょう。

手に馴染まない

手に馴染むかどうかもポイントです。
実際に手にとって確認できない場合は、
口コミなどを参考に、贈る相手と似たような
サイズ感の人の声が参考になるでしょう。

高級ボールペンの価値がわからない

高級ボールペンを持つのが
ビジネスパーソンのステイタスというのを
社会人になって初めて知った、
という人も多いはずです。
どうしてボールペンが、〇万円もするのか
と知識がない場合は、喜んでもらえない
可能性ありです。

誕生日等、ビックなものを期待している場合

ボールペンといっても価格もピンキリなので
誕生日など大切なイベント時に見合うような
質のものもあります。ただ、
・相手が高級ボールペンの良さを知らない
・(女性の場合など)定番のジュエリー等がいい
といった場合は、ギャップが生じてしまう
かもしれません。

相手が使うシーンに合っていない

ボールペンにも
・デザイン
・インクの種類
・ペン先の繰り出し方法
など細かくわければタイプは様々です。

贈る相手がよく使うシーンにぴったりの
ボールペンを選ぶことが大切です。

逆に、それが出来ていないと満足度は
ぐっと下がってしまいます。

例えば、
契約書や公文書など長期保管する書類を
記入する機会が多い人には、
滲みにくく耐久性のある「油性」インクが
おすすめ。

このように、使うシーンを具体的に
イメージして選ぶとよいでしょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

以上、社会人におくる定番ギフトである
「ボールペン」について、
一部の人から聞かれる
・嬉しくない
・あまり欲しくない

という理由を探ってみました。

・そもそもボールペンを使う機会がない
・その良さについて知識がない
また
・デザイン機能が豊富なだけに、
どんぴしゃりなものじゃないと嬉しくない

など、の理由があることがわかりました。

プレゼントの失敗にありがちですが、
定番だから(一般評価が高いから)と
贈ったものが、相手にそぐわなければ、
意味がありません。

普段から相手に興味を持ち、ぴったりの
プレゼントができたらいいですね!
またその為には、
バリエーション豊富に存在する
ボールペンについて
知識を深める事からはじめましょう。

この記事が皆さまの毎日にとって少しでもお役に立てたら幸いです。

 

↓↓「え!嬉しくないの?」シリーズはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました